インフォメーション

  • カテゴリ
  • お知らせ
  • イベント
  • 社協後援イベント情報

2018/05/11

 

「いたばし子どもの居場所づくり」に関するアンケートにご協力ください。

 

 

板橋区社会福祉協議会では、板橋区と連携し、子どもが安心して過ごせる「地域の居場所づくり活動」の支援を行ってまいります。


 「子どもの居場所づくり活動」の立上げや情報提供を行うとともに、各団体の運営に関する課題共有や、居場所を必要とする子どもや家庭への支援体制づくりを行ないます。

 事業を開始するにあたり、「子どもの居場所活動」を定期的に行なっている団体や、その活動を支援する団体、今後そのような活動に取組む予定のある団体等に、活動内容などを把握するためのアンケートを行なっています。
ご協力くださる方は、下記までご連絡くださいますようお願いいたします。
アンケート用紙をお送りさせていただきます。


1  実施期間         

平成30年6月11日(月)まで


2  対 象         

下記の4つの取組みについてお伺いしています。
仝什漾峪劼匹發竜鐓貊蠅鼎り活動」を行っている。(居場所団体)
現在「子どもの居場所づくり活動」への支援を行っている。(居場所支援団体)
今後、「子どもの居場所づくり活動」を実施する予定がある。(居場所希望団体)
ず8紂◆峪劼匹發竜鐓貊蠅鼎り活動」を支援する予定がある。(居場所支援希望団体)

 

3「子どもの居場所」の考え方(板橋区子どもの居場所づくり活動支援事業における)
‖弌‐檗 

おおむね18歳未満の子どもを対象とした活動

¬棔‥   

ア.地域とのふれあい イ.孤立の防止 ウ.人間性・社会性を身につける機会  エ.健やかな成長につながる交流の場


F癲〕  

子どもや保護者などが、無料または低額で参加できる下記の活動を団体が運営しているもの。


ア.子ども食堂 

子どもたちに無料もしくは低額の食事の提供や、集まった子どもとスタッフで交流を図り、  家族的だんらんの時間を体験してもらうことで社会的孤立を緩和する。世代間交流による孤食の解消。

 

イ.学習支援・無料学習塾
何らかの理由で学校や学習塾に通えない子どものために、本の読み聞かせや勉強
の場を無料または低額で提供する。

 

ウ.多世代交流(体験活動)
さまざまな体験や交流などを通した居場所づくり。
子どもたちが安心して異学年の仲間や地域の大人と交流し、つながりを深める場。健全な成長・発達に寄与したもの。施設内、屋外体験活動、訪問による体験交流の場など。
 

 

こ萋阿良囘戞 〃遒1回以上の活動


4  「子どもの居場所支援」の考え方(板橋区子どもの居場所づくり活動支援事業における)
 (的支援(場所や道具などの提供)
◆/材支援(子ども食堂などの食材を提供)
人的支援(スタッフやボランティアの提供)
ぁ〆眄支援(区民や企業からの寄付等の金銭的な支援)

 

5 その他
アンケート実施にあたりまして、以下のことを厳守いたします。
 アンケートへの回答は自由意志によるもので、強制ではありません。ご協力いただけなかった場合でも、あなた様の不利益になるようなことは一切ありません。
 得られた情報は本事業推進のために使用し、事前に同意がない限り、これを第三者に提供したり、公開をすることは一切ありません。


事業パンフレットは→こちら

 

【申込み・問合せ】
  板橋区社会福祉協議会 経営企画推進課 地域福祉推進係
 03−3964−0236