サービス案内

  • 福祉のご相談
  • ぬくもりサービス(住民参加型有料在宅福祉サービス)
  • ごいっしょサービス(認知症高齢者等外出支援事業)
  • 障がい福祉サービス事業
  • 生活福祉資金貸付事業
  • 権利擁護いたばしサポートセンター
  • 権利擁護総合相談
  • 地域福祉権利擁護事業
  • 弁護士による専門相談
  • 資格を活かす・お仕事
  • 障がい福祉サービス登録ヘルパー
  • 介護保険 要介護認定調査員
  • はつらつシニアいたばし(高年齢者無料職業紹介)
  • 福祉活動への参加支援
  • 福祉の森サロン活動支援
  • 板橋区町会連合会支え合い事業支援
  • ぬくもりサービス協力会員(住民参加型有料在宅福祉サービス)
  • 社協会員ご入会・募金など
  • 社協会員
  • ぬくもりサービス賛助会員
  • 善意のご寄附
  • 赤い羽根共同募金
  • 歳末たすけあい募金
  • 行事用機材・車いすの貸出
  • 行事用機材の貸出
  • 福祉ビデオの貸出
  • 車いすの貸出
  • 助成金情報
  • 他助成情報
  • 福祉の森チャレンジ助成
  • 新・いたばし福祉の森21
  • 板橋区地域福祉活動計画
  • 地域の拠点1
  • さーどぷれいす@まもりん坊ハウス

福祉の森地域座談会・小地域福祉ネットワーク活動支援

小地域福祉ネットワークの構築を目指し、地域の様々な人や組織をつなぐためのきっかけづくりとして「地域座談会」を実施しています

自分達の住む町で、見えてくる福祉の問題には、自分達だけで解決したり対応する事はとても大変なことです。問題を共有し、解決への糸口を見いだしていくためにも、協力してくれる福祉専門機関やグループ、町会などとの日頃からのつながりがほしいものです。

そこで、いたばし社協では、町会・自治会、サロンなど福祉活動者や専門機関がつながり、地域の福祉の問題を共有し、地域全体で解決へと目指す「小地域福祉ネットワーク」づくりを進めています。

 

この「小地域福祉ネットワーク」づくりのきっかけとして行っているのが「地域座談会」。
「地域座談会」とは、板橋区社会福祉協議会と区民で組織した「福祉の森座談会」が、ともに地域の特徴を活かした内容で、福祉活動をしている方、専門機関、住民に参加を呼び掛け、顔合わせ交流として、実施しています。

 

そして「地域座談会」をきっかけに、定例のネットワーク会議や実践について検討する「小地域福祉ネットワーク」が立ちあがっています。

 

地域のさまざまな活動をしている方々を知るきっかけとして、顔合わせ交流「地域座談会」を開催。
地域の町会・自治会、住民、福祉施設、専門機関、サロン、福祉団体、福祉活動をしている方などに参加を呼び掛けています。

 

地域座談会後の感想や、今後のつながりづくりの必要性などの意見交換を重ねます。

 

「地域ネットワーク」を発足し、定例会を通し、今後どのように地域づくりを進めるかを検討し、地域の特性や課題を共有します。
ネットワークのあり方や実践について話し合いを進めます。

 

 

福祉の森「地域座談会」は、「福祉の森座談会」とともに呼び掛け人のひとりである板橋区社会福祉協議会(社協)が策定した「新・いたばし福祉の森21(板橋区地域福祉活動計画)」の取組みのひとつになります。

 

この計画は、住民主体の福祉のまちづくりを目指し

  1. 福祉の森サロン活動(誰もが気軽に立ち寄ることができる集いの場)
  2. 小地域福祉活動(地域住民による見守りなどの福祉活動)
  3. ネットワークづくり

の3つを柱とした"支え合い・つなぎ合いの福祉のまちづくり"を進める計画です。

この3つの取組みを地域住民自身で進めていくために検討する場「福祉の森座談会」を組織し、地域でさまざまな活動をしている方々を知るきっかけの場として「地域座談会」を開催し、ネットワークのきっかけづくりを行っています。

【計画の3本柱】

1.福祉の森サロン活動(誰もが気軽に立ち寄ることができる集いの場)

2.小地域福祉活動(地域住民による見守りなどの福祉活動)

3.ネットワークづくり

 

【参加している人達】

1.新・いたばし福祉の森21推進委員

2.計画策定に関った区民

3.福祉団体・福祉施設

4.サロングループ

5.民生・児童委員など

 

地域内の福祉課題を共有し、解決を図るためのつながり(ネットワーク)づくりのきっかけとして、顔合わせ交流「地域座談会」を開催。福祉活動をしている方、専門機関などに参加を呼び掛けています。

 

 

地域のネットワーク活動

地域における地域住民や福祉施設、サロン活動などの団体や地域関係者による"安心・安全・支え合い"の地域づくりを考え、実践を進めるためのネットワークです。

【板橋・仲宿地域】ネットワーク名:板橋・仲宿交流ひろば

平成21年に「板橋・仲宿地域座談会」を開催し、その後2回の打合せ会を経て「板橋・仲宿交流ひろば」として月1回の定例会がはじまりました。
今後は、地域に向けてニュースレター「向こう三軒両隣り瓦版」の発行や、地域福祉への関心を高めるための連続学習会「長屋噺」の検討中

 

主な参加団体

福祉の森サロン

民生・児童委員

商店街

福祉団体

おとしより相談センター

【高島平地域】ネットワーク名:高島平支え合いネットワーク

平成22年に「高島平地域座談会」を開催し、その後2回の打合せ会を経て「高島平支え合いネットワーク」として月1回の定例会がはじまりました。
ネットワークの仕組みや具体的な活動は、参加団体からの活動報告や地域新聞へのサロン情報の定期掲載を通して決めていくことになります。

 

主な参加団体

福祉の森サロン

民生・児童委員

中学校長

町会・自治会長

おとしより相談センター

行政職員

福祉団体

 

経営企画推進課

〒173-0004
板橋区板橋二丁目65番6号 板橋区情報処理センター1階
TEL:03-3964-0236 FAX:03-3964-0245
メール:info@itabashishakyo.jp
窓口時間:月〜金 8:30〜17:30(祝・年末年始休)

 

このページの先頭へ戻る